シンフォート(SIMFORT) スカルプシャンプーが累計10万本と突破しどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。

 

実は、シンフォートにはルエハ(LUEHA)育毛剤も人気。

 

私も愛用していますがルエハは有効成分にこだわりが見えます。
今回はシンフォート(SIMFORT)のルエハに含まれる人気成分のグリチルリチン酸2KジフェンヒドラミンHCIについて解説します。

 

シンフォート(SIMFORT)ルエハと言えばグリチルリチン酸2KとジフェンヒドラミンHCI

ルエハ 育毛成分
シンフォート(SIMFORT) シリーズのルエハは本格育毛剤で多くの有効成分が含まれています。中でも以下の3つは育毛業界で注目の成分です。

 

・センブリエキス(血流促進)
・ジフェンヒドラミン(脱毛抑制)
・グリチルリチン酸(頭皮調整)

 

センブリエキスはシンフォートのスカルプシャンプーにも含まれている成分なので
残り2つの成分について見ていきます。

グリチルリチン酸2Kって何?何がすごいの?

グリチルリチン酸2K

 

『グリチルリチン酸ジカリウム』は、漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれる成分で、炎症を抑えます。

 

その特性を活かして、日焼け止めや風邪薬肌荒れやニキビのケアに使用されています。

 

最近は頭皮環境を整える効果が注目されシャンプーや育毛剤に配合されるようになりました。
頭皮環境を整え、健康な毛髪へ導く効果が期待されています。

 

皮膚刺激性もほとんどないため、頭皮の弱い方でも使用できます。

ジフェンヒドラミンHCIってなに?どれくらい凄いの?

ジフェンヒドラミンHCI

 

『ジフェンヒドラミンHCI』は頭皮の痒みや炎症を抑え
血行を促進させる効果がある厚生労働省によって認可された医薬部外品成分です。

 

ジフェンヒドラミンHCIにもグリチルリチン酸ジカリウムと同様、皮膚の炎症を抑える働きがあります。
そのため、グリチルリチン酸ジカリウムと一緒に用いることで、頭皮環境を効率よく改善できるのです。

 

グリチルリチン酸2KとジフェンヒドラミンHCIを配合した育毛剤は優秀

育毛剤 有効成分

 

シンフォートのルエハに含まれる

 

・センブリエキス(血流促進)
・ジフェンヒドラミン(脱毛抑制)
・グリチルリチン酸(頭皮調整)

 

は育毛効果が高いですが、一部の優秀な育毛剤にしか含まれていません。
高級成分なのでまだ市販でこの成分を使用している育毛商品は少ないのです。

 

これらの成分は育毛業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

シンフォート(SIMFORT) ルエハ育毛剤は他の成分もGOOD

シンフォート(SIMFORT) にはセンブリエキス、ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸以外にも有効成分が含まれています。

 

成分表をみると

 

○独自のWアクセス理論

 

・活性化ショウガオール
・チンピエキス

 

○7種のサポート成分

 

・アロエエキス-2
・海藻エキス-1
・ビワ葉エキス
・ショウキョウチンキ
・チンピエキス
・冬虫夏草エキス
・ヒオウギ抽出液

 

などが含まれ

 

活性化ショウガオールは頭皮の血行を促進させ、頭皮を柔らかくしてくれる成分であり、チンピエキスは頭皮のハリや弾力を保ち、成分を浸透しやすくする成分です。

 

ルエハ(LUEHA)育毛剤もキャンペーン中

 

医師推奨の本格育毛剤の「ルエハ」も
通常価格12,980円→1,800円(送料無料・いつでも解約OK)でお得です。

 

→ルエハのWEB限定サイトはこちら

 

繊細な頭皮につけるものですからお試し価格でいつでも解約できるのは得点高いです。

 

シンフォート(SIMFORT) の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。